初めての方へ
トップ > 初めての方へ > セルフ・トリートメント

* トップ
* 施療のご案内
* 初めての方へ
* 施療の簡単な流れ
* Q&A
* くるみについて
* 東洋医学の考え方
* セラピーのこといろいろ
*

* 院長ブログ
* リンク
* サイトマップ
* ぎゃらりースペース

開室日カレンダー


Main Content
施療の流れ

ここでは、各施療の流れを追いながら、初めて受診される方の疑問にお答えいたします。

| 通常の治療 | セルフ・トリートメント | アロマトリートメント | クラニオ・セイクラルワーク |

(2) セルフ・トリートメント

セルフ・トリートメント1 セルフ・トリートメント2

ご予約の少し前にお入りください。(10分前からお入りいただけます)

 

動きやすい長ズボンでおこしください。
ヨガマットをご用意しています。

  ↓  

状態チェック

筋力テスト…特定の臓器や経絡と結びつきの深い筋肉の筋力テストを行いながら、今の状態を認識します。
凝りや痛みが出ているところの確認。

※圧痛点や筋力低下の場所を確認することで、日常の生活ぶりや生活習慣をふりかえったり、これから始まるエクササイズをどこに作用させるかなど、身体やメンタルの深いところで、効率よく治癒力を発揮させるための調整が始まります。

状態チェック1 状態チェック2
  ↓  

セルフ・トリートメント

腹式呼吸、経絡の滞りやすいところを中心に行うストレッチ、効率的な身体の使いかたなどを体感しながら行います。

セルフ・トリートメント1 セルフ・トリートメント2
  ↓  

状態チェック

始めにチェックした筋力や、圧痛、違和感がどんなふうに変化したかみていきます。

  ↓  

お茶をどうぞ

水分を少し多めに取って老廃物を排出しましょう。


インストラクターの指導で一斉に同じ事をするのではなく、状態チェックなどを取り入れ、個々の問題が、呼吸とストレッチでどう変ったか、出来る限り繊細にみていきます。
さらに症状に焦点をあてた治療は、通常の治療をお勧めします。

セルフ・トリートメントについてもっとくわしくお知りになりたい方は、『くるみについて〜当治療室の考え方・セルフ・トリートメント』をご覧ください。


↑ *



| プライバシーポリシー | Copyright 2010 治療室くるみ All Rights Reserved.